HOME > 教員一覧 > 松崎公紀

松崎 公紀Matsuzaki Kiminori

顔の写真

准教授准教授室:A470

生年 :
 1979年
出身 :
 福岡県
所属 :
 高知工科大学情報学群
大学院工学研究科 基盤工学専攻 情報学コース
所属会 :
 日本ソフトウェア科学会、情報処理学会、ACM、IEEE
学位 :
 情報理工学博士(東京大学 2007年)
学歴 :
 東京大学工学部計数工学科 卒業
東京大学大学院情報理工学系研究科博士課程 中退
相談可能分野 :
 プログラムの並列化・最速化による高速化、ソフトウェア開発、
問題の数理的性質に基づくアルゴリズム・プログラミング開発
趣味 :
 サイクリング、ワイン
先生のmailアドレス
▶ 工科大教員ページ
▶ 研究室ページ
▶ 教員個人ページ
研究紹介

並列計算機をより便利にするソフトを開発

専門分野 : 並列プログラミング

近年広く使われるようになってきた並列計算機を効率的に利用するには並列プログラムが必要です。その並列プログラムを簡単にかつ正しく作成するための技術「並列スケルトン」について研究しています。

  •  ビブリオ・トーク—私のオススメ—:珠玉のプログラミング—本質を見抜いたアルゴリズムとデータ構造
  •     
    著者
    松崎 公紀
        
    発表誌:
    情報処理,Vol.55,No.4,pp.410-411
        
    発表年:
    2014
  •  Parallel Tree Contraction with Fewer Types of Primitive Contraction Operations and Its Application to Trees of Unbounded Degree
  •     
    著者
    MORIHATA, Akimasa,MATSUZAKI, Kiminori
        
    発表誌:
    情報処理学会論文誌.プログラミング,Vol.7,No.5,pp.1-9
        
    発表年:
    2014
  •  Dividing Huge XML Trees Using the m-bridge Technique over One-to-one Corresponding Binary Trees
  •     
    著者
    Takayuki Kawamura,MATSUZAKI, Kiminor
        
    発表誌:
    情報処理学会論文誌.プログラミング,Vol.7,No.3,pp.40-50
        
    発表年:
    2014
  •  Accumulative Computation on MapReduce
  •    
    著者
    LIU, Yu,EMOTO, Kento,MATSUZAKI, Kiminori,HU, Zhenjiang
        
    発表誌:
    情報処理学会論文誌 プログラミング,Vol.7,No.1,pp.18-27
        
    発表年:
    2014
  •  Simultaneous Finite Automata: An Efficient Data-Parallel Model for Regular Expression Matching
  •     
    著者
    SIN'YA Ryoma,MATSUZAKI, Kiminori,SASSA, Masataka
        
    発表誌:
    ICPP 2013,pp.220-229
        
    発表年:
    2013
研究室紹介
研究室の写真1 研究室の写真1 研究室の写真2

高度プログラミング研究室:A310

「スケルトン並列プログラミング:その理論と実現」
近年の高性能計算機を効率良く利用するために重要な並列処理、そのためのプログラムをどうやって簡単にかつ信頼性高く作るかについて研究しています。ブロック (並列スケルトン) を組み合わせるだけで効率の良い並列プログラムが作れると良いですが、これがなかなか簡単ではありません。

吹き出し

高校生のみなさんへ

 「当たり前のことを当たり前にこなす」これを続けられる人・グループ・企業は大成すると思います。とはいえ「言うは易し行うは難し」なのですよね。私は結構苦手です。

講義科目

情報学群実験第1、数値計算法、ソフトウェア工学、
ソフトウェア工学演習

受け入れ可能な専攻

情報とメディア専攻
情報通信専攻
コンピュータサイエンス専攻

先生全身画像