授業内容紹介のページ
「映像音響メディア (2017)」篇


科 目 名 映像音響メディア (Image and Sound Media)
開講年次 2 (情報学群)
開講期間 4クォータ (月・木 第3時限, 専門科目演習:月・木 第4時限)
教  室 A107
単 位 数
教 科 書 「ディジタル音声&画像処理の圧縮/伸張/加工技術」, 尾智博 監修, 川村新,黒崎正行 著(CQ出版社, 2013)
参 考 書 「映像メディア技術」, 八木伸行 監修(オーム社, 2008)
「映像情報メディア基幹技術シリーズ7 画像情報符号化」, 貴家仁志 編著, 吉田俊之,鈴木輝彦,広明敏彦 共著(コロナ社, 2008)
「基礎 音響・オーディオ学」, 小泉宣夫 著(コロナ社, 2005)
「オーディオ・ビデオ圧縮入門」, 亀山渉,金子格,渡辺裕 共著(インプレスR&D, 2007)
授業予定
回数 日 付 時限 内 容(予定) 備 考
-- 12/ 4 3 --   
1 12/ 7 3 ガイダンス,映像と音響   
2 12/11 3 情報源符号化とハフマン符号   
3 12/11 4 ディジタル画像の表現と符号化   
4 12/14 3 画素間相関   
5 12/18 3 変換符号化   
6 12/18 4 演習 1.  情報源符号化に関する演習 
7 12/21 3 画像圧縮符号化アルゴリズム   
8 1/11 3 離散コサイン変換(DCT)   
9 1/15 3 画像圧縮符号課・JPEGの特徴   
10 1/15 4 動き補償と動画像符号化   
11 1/18 3 MPEGの概要と性質   
12 1/22 3 聴覚と音響   
13 1/25 3 ディジタル・オーディオ   
14 1/29 3 オーディオの圧縮符号化  
15 1/29 4 演習 2.  画像符号化に関する演習 
16 2/ 1 3 演習 3.  動画像符号化と音響信号に関する演習 
17 2/ 5 3 試験 C101教室 自筆ノート、(関数)電卓(通信機能を有さないものに限る)、指定教科書のみ持ち込み可   
-- 2/ 7 3 (予備)   
18 2/ 8 3 まとめ   

過去の試験問題


高知工科大学 情報学群
高知工科大学