トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS

メンバー/y-takata/misc/webarchive形式

Last-modified: 2009-02-18 (水) 20:20:46 (3219d)
Top / メンバー / y-takata / misc / webarchive形式

Safariで,閲覧中のWebページを画像とかと一緒に保存しようとすると,拡張子がwebarchiveである1個のファイルに保存され,Firefoxみたいに構成ファイルを個別に保存してくれることを期待してた場合にはあてが外れる.

webarchiveファイルの中身を取り出すフリーウェアとかもあるようだけど,webarchiveファイルはplist形式(cf. man plist)に従うので,plutilコマンドでXML形式に変換すれば比較的簡単に中身をいじれる.

Rubyの勉強も兼ねて*1,webarchiveから中のファイルを取り出すスクリプトを書いてみた.

filewebarc.rb.txt

単純さ優先で書いてるので,中身の理解は容易かと.


*1 Perlから乗り換え中…

添付ファイル: filewebarc.rb.txt 950件 [詳細]